次期アバロンと思われるトヨタの新型セダンのティーザースケッチ

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は27日、4月4日に開幕するニューヨークモーターショー12において、新型セダンを初公開すると発表した。

現時点で車名を含めて、トヨタはこの新型車の詳細を明らかにしていない。しかし、米国でデザインされたセダンであることや、モデルチェンジのタイミングから判断すると、次期『アバロン』の可能性が高い。

アバロンは、米国におけるトヨタブランドの最上級車。初代は1994年に登場し、日本にも1995年に逆輸入車として導入された。2000年には、2代目にモデルチェンジ。日本市場では、『プロナード』のネーミングで販売された。

05年には、現行の3代目が登場。10年2月のシカゴモーターショー10では、外観を大幅に変更した11年モデルが発表されている。

米国トヨタ販売は今回、次期アバロンと思われる新型セダンのティーザースケッチを1点公開。同社は、「上品さと逞しさが特徴のエキサイティングなニューデザイン」と説明している。