クラリオンは、タイ洪水に起因する部品供給問題の懸念が和らいだことなどを理由に2012年3月期の通期業績見通しを上方修正した。

売上高は前回予想から120億円プラスの1870億円。利益についても、増収による増益や経費削減などで、営業利益は17億円プラスの70億円、経常利益は17億円プラスの62億円、当期純利益は、30億円プラスの65億円とした。