ポルシェ918スパイダーのテストカー

ポルシェが2013年末に発売予定のプラグインハイブリッド(PHV)スーパーカー、『918スパイダー』。同車の開発に用いられるテストカーが、初めて公開された。

これは、イタリア南部のナルドサーキットでの出来事。ポルシェは一部メディアを招待し、918スパイダーのテストカーを披露したのだ。このテストカーは「ローリングシャシー」と呼ばれるもの。基本となる車台の上にPHVシステムを載せて、開発初期の性能確認テストで使用するプロトタイプだ。

この世界に一台のテストカーを、ポルシェは一部報道陣に公開し、ナルドサーキットで試乗の機会を設けた。このことからは、918スパイダーの開発が順調に進んでいることがうかがえる。

918スパイダーは、最大出力500ps以上を発生する3.4リットルV型8気筒ガソリンエンジンをミッドシップに搭載。前後アクスルに置かれるモーターは、最大出力218psを発生。エンジンが後輪、モーターが前後輪を駆動する4WDとなる。

0-100km/h加速は3.2秒、最高速は320km/h。それでいて、欧州複合モード燃費33.33km/リットル、CO2排出量70g/kmと、高い環境性能も両立する。2011年5月の予約受付開始時の価格は、68万4800ユーロ(約8220万円)だった。

ポルシェ918スパイダーのテストカー ポルシェ918スパイダーのテストカー ポルシェ918スパイダーのテストカー ポルシェ918スパイダーのテストカー ポルシェ918スパイダーのテストカー ポルシェ918スパイダーのテストカー