トヨタ・プリウス

トヨタ自動車は、全国63社のトヨタレンタリース店において、4月1日より新たに『ハイブリッドクラス(HVクラス)』を設定し、レンタカーの推奨料金を改定する。推奨料金の改定は2003年4月以来、9年ぶりとなる。

今回の改定で、新たに設定するHVクラスは、プリウスをはじめとするハイブリッド車が広く普及したことを受け、顧客にレンタカーでもハイブリッド車をより利用しやすい料金で提供するもの。ハイブリッド専用車7車種・3クラスで構成し、幅広いラインナップと保有台数で顧客ニーズに応えていく。

また、従来は燃料を満タンの状態で返却する制度だったが、HVクラスについては、メーターディスプレイに表示される燃費をもとに燃料代を精算する「ハイブリッド燃費精算」を新たに導入。返却時の満タン給油が不要となるサービスを開始する。

なお、現在の乗用クラス(Pクラス)については、利用目的や車両価格等を参考に、7クラスから5クラスに再編し、利用しやすい料金体系とする。

トヨタ・アクア《撮影 宮崎壮人》