ルネサスエレクトロニクスは、電力線通信(PLC)のパートナーである加アリアンコントロール社、および電力通信規格であるスマートエナジープロファイルのパートナーである米グリッド2ホーム社と共同で、北米における電気自動車/プラグインハイブリッド車の充電時に必要な充電器との通信システム用ソリューションの提供を開始した。

同ソリューションでは、世界の自動車産業で幅広く使用されている同社のV850マイコンを搭載し、最新のスマートエナジープロファイル2.0に自動車用途では業界で初めて対応した評価プラットフォーム(SE-CPM)を提供開始。安全で効率的な充電のための通信システム構築に貢献する。

さらに、同SE-CPMでは、家庭内通信とのスマートエナジープロファイルに準拠した通信が可能なため、自動車に充電したエネルギーを家庭での電力消費が大きい特定の期間に利用するなどの補完的な使用も可能となり、家庭全体での電力供給の安定化、効率化にも貢献できるとしている。