出光興産の子会社、出光潤滑油の中国における拠点

出光興産は26日、同社の100%出資子会社である出光潤滑油(中国)有限公司が、4月1日、吉林省長春市に営業所を開設すると発表した。

出光潤滑油は、中国における潤滑油の供給拠点として2003年に設立。天津本社・工場、上海支店、広州支店の3拠点体制によって各種自動車用潤滑油や工業用潤滑油の生産・販売を行ってきた。

世界最大の自動車マーケットである中国では、省燃費型エンジン油やオートマチックトランスミッション油、高機能型工業油といった高付加価値商品のニーズが高まっている。

今回、営業所を設立する長春市は、中国4大カーメーカーの一つ第一汽車集団の本拠地で、日系メーカーも一汽集団との共同等で進出している中国自動車産業の拠点。今後の一汽集団グループの生産・販売の拡大に伴って、潤滑油需要の増加と、販売拡大が期待できることから、今回長春営業所を開設。販売体制の強化し、ユーザーへのサービス向上を図っていく。