TSテック(テイ・エス テック)は26日、タイの同社連結子会社であるTSテック(タイランド)における水害について、本格的に稼動を再開したと発表した。

タイのサハラタナナコン工業団地に立地する同連結子会社は、主に四輪車用シートおよび内装品を製造。昨年10月初旬の工業団地への浸水により、操業を一時停止していたが、工業団地からの排水完了を受け、12月6日より本格的な復旧作業を開始。その後、2月下旬には復旧作業を完了し、今回、主要客先の生産再開に合わせ3月26日より本格的に稼動を再開した。