バンコクモーターショー12《撮影 土屋篤司》

バンコクモーターショー12が26日、開幕した。26日はVIPデー、27日がプレスデーで一般公開は28日から。

トヨタは『FT-EV III』を披露し、ホンダは『オデッセイ』『ステップワゴン』の投入を発表する予定。日産は『マーチ』のニスモコンセプトと『TOWNPOD』を出展した。三菱自動車は『ミラージュ』を各色並べてアピールするなど、各社多様な出展となった。

これまでピックアップトラックが目立っていたタイだが、政府によるエコカープロジェクトの実施なども背景に乗用車の普及が進む。今回のモーターショーで、いすゞはピックアップトラック『D-MAX』をメインに据えるが、その他各メーカーではEVから小型車まで、乗用車を出展、コンセプトを強調する姿勢が目立つ。

バンコクモーターショー12《撮影 土屋篤司》 バンコクモーターショー12《撮影 土屋篤司》 バンコクモーターショー12《撮影 土屋篤司》 バンコクモーターショー12《撮影 土屋篤司》 バンコクモーターショー12《撮影 土屋篤司》 バンコクモーターショー12《撮影 土屋篤司》 バンコクモーターショー12《撮影 土屋篤司》 バンコクモーターショー12《撮影 土屋篤司》 バンコクモーターショー12《撮影 土屋篤司》 バンコクモーターショー12《撮影 土屋篤司》