東京モーターサイクルショー12 カワサキブース《撮影 池田忍》

NMCA 日本二輪車協会は26日、「大阪モーターサイクルショー」と「東京モーターサイクルショー」の来場者数を発表した。いずれも前回を大きく上回る数字を記録。両会場で合わせて約14万人が来場した。

昨年、東京および大阪モーターサイクルショーは、東日本大震災の影響で中止。今回がいずれも2年ぶりの開催となった。

大阪モーターサイクルショーは、3月16日から18日の3日間で、来場者は前回比0.7%増の4万1552人。東京モーターサイクルショーは、3月23日から25日の3日間で、同9.8%増の10万1325人。両会場の合計では14万2877人が来場した。

東京モーターサイクルショー12 ホンダブース《撮影 池田忍》 東京モーターサイクルショー12 ヤマハブース《撮影 池田忍》 東京モーターサイクルショー12 スズキブース《撮影 池田忍》 東京モーターサイクルショー12 KTMコンパニオン《撮影 池田忍》 東京モーターサイクルショー12 レンタル819コンパニオン《撮影 池田忍》