メルセデスベンツGクラスの2013年モデル

高い悪路走破性能を備えた高級SUVとして、根強い人気を誇るメルセデスベンツ『Gクラス』。基本設計を変えずに30年以上生産されているGクラスが、さらなる改良を受けることが分かった。

これは22日、メルセデスベンツが公表した『GLK』の2012モデルの公式写真から判明したもの。GLKの背後に、現行モデルとはディティールの異なるGクラスが映し出されていたのだ。

この写真を拡大してみると、ヘッドライトの下にはLEDデイタイムランニングライトが組み込まれ、ドアミラーが最新メルセデス車に共通するデザインに変更されているのが確認できる。

フェイスリフトを受け、さらに進化する2013年モデルのGクラス。エンジンの改良やダッシュボードのデザイン変更も行われる見込みだ。4月には、正式発表されると見られている。

メルセデスベンツGクラスとGLK