【東京モーターサイクルショー12】BMW S1000RR のウィリー走行を疑似体験

BMWはブースの入り口で「S1000RRウィリーシミュレーター」と名付けた来場者参加型体験コーナーを設置。このコーナーの『S1000RR』にまたがると、後輪に取り付けられたモーターによって車体が浮き上がり、ウィリー走行を疑似体験できる。

東京モーターサイクルショー12初日は平日にもかかわらず、希望者が列を作るほどの盛況だった。混雑時は整理券を配布する予定なので、試乗したい人は早めに訪れて整理券を受け取ってから会場内を回るべきだ。なお、安全のため身長141cm以上の人のみ対象としている。

【東京モーターサイクルショー12】BMW S1000RR のウィリー走行を疑似体験 【東京モーターサイクルショー12】BMW S1000RR のウィリー走行を疑似体験