新型ヒュンダイ・サンタフェ

韓国ヒュンダイモーターが4月4日、米国で開幕するニューヨークモーターショー12でワールドプレミアする新型『サンタフェ』。同車のオフィシャル写真が21日、公開された。

初代サンタフェはヒュンダイの中型クロスオーバー車として、2000年に登場。2代目モデルは、2005年にデビューした。欧州市場には、『ix45』の名前でリリースされているグローバル車で、累計世界販売台数は256万台に到達する。

そのサンタフェの3代目モデルが、ニューヨークモーターショー12でワールドプレミア。ヒュンダイによると、LEDを使った先進的なランプ類や力強い19インチアルミホイール、レーンディパーチャーウォーニングや7エアバッグなどの充実した安全装備、「ブルーリンク」と呼ばれる最新マルチメディアシステムなどが採用される。

ヒュンダイは今回、新型サンタフェの写真を初公開。ヒュンダイのデザイン言語、「fluidic sculpture」(流体の彫刻)をさらに進化させ、竜巻の渦のようなダイナミックさが表現されているという。

新型ヒュンダイ・サンタフェ 新型ヒュンダイ・サンタフェ 新型ヒュンダイ・サンタフェ