アロンソ(フェラーリ。F1マレーシアGP)

プレシーズンテスト以来、ハンドリングの問題を抱えたフェラーリF1。セパンはサーキットの特性上、フェラーリの問題点はさらに拡大する可能性が大きいが、2週連続開催のためアップデートは不可能だ。

「おそらくセパンに移動しても『F2012』の問題点は消えないだろう。ヘレス、バルセロナとテストをしてオーストラリアで走っても解消できなかった問題が急に好転するとも思えない。これはどのチームも同じだが、開幕戦とほぼ同じマシンを持ち込むしかなく、サプライズも起きないだろう。短い試行錯誤でセパンにセットアップを微調整するのが精一杯だ」

「パフォーマンスだけで予想すれば、おそらく戦力は低いだろう。でも物事はどう転ぶかわからないし、スタートをきれいに決めてピット戦術を間違えなければ、そこそこのポジションにはつけられると思っている。オーストラリアもそうしたし、奇跡は期待できないのだから、少しでもポイントを持って帰るしかないだろう」

アロンソにとってひとつの救いは、今週末の雨予報だ。

「オーストラリアも周囲のスピードだけで考えれば5位フィニッシュは予想していなかった。でもライバルに様々なドラマがあったおかげで結果を手にすることができた。マレーシアも単調なレースだったら上位は無理だけど、雨や異常な事態になれば、前方でフィニッシュすることも可能だと思う」

アロンソ(フェラーリ。F1オーストラリアGP)