スズキ きずなキャリイキャラバン

スズキの二輪車販売子会社、スズキ二輪は、全国のスズキバイクショップが行う店頭イベントの支援を目的とした「スズキ きずなキャリイキャラバン」を3月より実施している。

同キャラバンは、全国のスズキバイクショップを回りながら、試乗会や展示会を開催するイベント。コンパクトで取り回しが良い軽トラック『キャリイ』の荷台をイベントステージに架装した車両を使用し、イベントの開催スペースが限られる販売店でも実施できるようにしている。

昨年に続き2回目の実施となる今回は、スズキとユーザー、スズキとスズキバイクショップのきずなを大切にしたい、という思いを込めて名前に「きずな」の文字を含め「スズキ きずなキャリイキャラバン」とした。17台のキャリイを使用して、全国で1000回の開催を目標に実施する。

今回のキャラバンでは、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手・宮城・福島・茨城を対象とした「スズキ きずなキャリイキャラバン東日本復興応援」も実施する。4台のキャリイで仮設住宅や自治体施設等を訪問、現在使用中の原付スクーターやスズキから被災地の自治体へ提供している原付スクーターに、安心して乗ってもらえるよう、出張無料点検などを行う。