19日午前10時ごろ、千葉県千葉市若葉区内にある整体院の駐車場で乗用車が暴走。建物内に突っ込む事故が起きた。当時、建物内には数人がいたが、ケガはなかった。警察はクルマを運転していた86歳の男性から事情を聞いている。

千葉県警・千葉東署によると、現場は千葉市若葉区小倉台3丁目付近にある整体院の駐車場。乗用車は駐車スペースにバックで進行していたが、突然加速。そのまま建物の入口付近に突っ込んだ。

クルマは建物内へ完全に進入した状態で停止。事故当時、この整体院には客ら数人がいたが、全員無事だった。警察ではクルマを運転していた同区内に在住する86歳の男性から器物損壊などの容疑で事情を聞いている。

調べに対して男性は「クルマが突然加速した」などと話しており、警察ではアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性が高いとみている。