現行フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲンが、年内にも発表すると見られる次期『ゴルフ』。同車に、4ドアクーペが設定される可能性が出てきた。

これは15日、ドイツの自動車メディア、『AutoBild』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「次期ゴルフには2014年、4ドアクーペが用意される」と伝えたのだ。

この4ドアクーペ、すでに『パサート』シリーズにラインナップされている『パサートCC』と考え方は同じ。4ドアセダンにクーペのような流麗なデザインを与え、次期ゴルフの派生車種の一つとして、新たな顧客獲得を狙うと見られる。

同メディアは、次期ゴルフの4ドアクーペの予想イラストを掲載。なお車名に関しては、「CC」ではなくスポーツクーペを意味する「SC」になるとの情報もある。

次期ゴルフに4ドアクーペが設定されると伝えた独『Auto Bild』