新型シボレー・インパラの予告画像

GMは21日、米国で4月に開催されるニューヨークモーターショー12において、新型シボレー『インパラ』を初公開すると発表した。

インパラは、1958年に誕生したシボレーブランドの大型セダン。2006年に登場した現行モデルは、9世代目という伝統のモデルだ。米国市場では、トヨタ『アバロン』やフォード『トーラス』などと競合する。

現時点でGMは、新型の詳細を明らかにしていない。リアピラー周辺の予告画像を1点、公開しているだけだ。

新型インパラはGMのカナダ・オンタリオ州オシャワ工場で生産され、米国市場では2013年モデルとして発売。GMのシボレーブランド担当、クリス・ペリー副社長は、「新型インパラがシボレーの乗用車ラインナップをさらに強固にする。明確な個性と高いドライビングダイナミクスを備えたフルサイズセダンだ」と述べている。

2012年型(現行)シボレー・インパラ