スマート BRABUS e bike(写真:ジュネーブモーターショー12)

ジュネーブモーターショー12において、スマート『フォーツー』のEV、『フォーツーed』の高性能バージョンを提案したブラバス(BRABUS)。会場には、スマートの電動アシスト自転車、『e bike』のブラバス仕様も展示された。

この電動アシスト自転車、メルセデスベンツ車のカスタマイズを得意とするブラバスが手がけたモデル。名前はスマート『BRABUS e bike』と命名された。フォーツーedの高性能版、スマート『BRABUSエレクトリックドライブ』同様、ブラックを基本カラーに、サドルなどにはグリーンをアクセントに配している。

もちろん、見た目だけでなく、モーターもバージョンアップ。モーターの出力は250Wから500Wへ引き上げられ、最高速は45km/hの性能だ。また、フロントのブレーキは4ピストンに強化。車輪は軽量なカーボンファイバー製に交換され、タイヤはコンチネンタルの「スポーツコンタクト」を装着した。

BRABUS e bikeは、現時点ではコンセプトカー。しかし、『BRABUSエレクトリックドライブ』とともに、年内に世界12か国で発売される予定だ。

スマート BRABUS e bike(写真:ジュネーブモーターショー12) スマート BRABUS e bike(写真:ジュネーブモーターショー12) スマート BRABUS e bike(写真:ジュネーブモーターショー12)