ベクトリックス VX-1 Li

ベクトリックスジャパンは、同社が販売する大型EVスクーター『ベクトリックス』に、リチウムイオンバッテリー搭載モデル2種を追加し、21日から販売を開始した。

ベクトリックスは、普通自動二輪(AT限定)以上の免許で乗車可能なEVスクーターで、250ccクラスと同等の動力性能を持つ。

今回導入したのは、いずれもリチウムイオンバッテリー搭載で、容量3.7kWhの「VX-1 Li」と容量5.4kWhの「VX-1 Li+」の2モデル。

ニッケル水素バッテリー搭載の従来モデル「VX-1」の航続距離56〜88km・車両重量234kgに対し、VX-1 Liは航続距離64〜96km・車両重量193kg、VX-1 Li+は航続距離88〜136km・車両重量209kg。航続距離の向上と軽量化を実現している。

価格はVX-1 Liが129万円、VX-1 Li+が148万円。

ベクトリックス VX-1 Li ベクトリックス VX-1 Li ベクトリックス VX-1 Li ベクトリックス VX-1 Li