BMW X3 xDrive20i

BMWジャパンは、昨年3月に第2世代へとフルモデルチェンジしたBMW 『X3』シリーズにエントリーモデルとなる「X3 xDrive20i」を追加し、3月21日から販売を開始すると発表した。

追加モデルは、新開発の2.0リットル直列4気筒ツインパワー・ターボエンジンを搭載し、低燃費と低排出ガスで実現した。この新世代エンジンは、高圧の燃料を燃焼室内に直接噴射する高精度ダイレクト・インジェクション・システム、インテーク・バルブのリフト量を無段階に可変制御するバルブトロニック、吸気と排気のバルブ・タイミングを最適に調整するダブルVANOS(バリアブル・カムシャフト・コントロール)、排出ガスを効率よくエネルギーに変換するツインスクロール・ターボチャージャーといった革新技術を組み合わせた。

最高出力184ps/5000rpm、最大トルク270Nm/1250-4500rpmを発生し、低回転から広い回転域で最大トルクを発生する。

また、エンジン・オート・スタート/ストップ(アイドリングストップシステム)をはじめ、先進技術の採用で、燃料消費率は14.0km/リットル(10・15モード)を達成、エコカー減税・補助金対象モデルとなる。

さらにBMW Xモデルとしてあらゆる路面状況に応じて瞬時に前後のトルク配分を可変制御するインテリジェント4輪駆動システム「xDrive」を採用するとともに、約50:50の理想的な前後重量配分を達成したシャシーに5リンク式リア・サスペンションを装備する。

価格は541万円。

BMW X3 xDrive20i BMW X3 xDrive20i BMW X3 xDrive20i BMW X3 xDrive20i BMW X3 xDrive20i