ベッテル(写真先頭、レッドブル。3月18日、F1オーストラリアGP)

F1オーストラリアGP(18日決勝)、予選6番手からスタートして、2位入賞。ベッテルがシーズン開幕戦を振り返った。

「何よりもまずマクラーレン、そしてジェンソン(バトン)にお祝いの言葉を言いたい。今日の彼のレース展開は、まさに無敵だったと思う。僕自身は今日は2位で満足している。充分なポイントが手に入ったわけだし、昨日の予選結果からすると予想以上のリザルトだよ」

「マシンは予選よりもむしろレースの方が好調で、僕はポテンシャルも高いと思った。これからはポテンシャルを引き出せれば、トップグループに接近できると思う。ひとまず今日は頑張りとおして、このリザルトを可能にしてくれたチームに感謝したいよ」

ベッテル(レッドブル。3月18日、F1オーストラリアGP表彰台)