AC 378GTザガート(ジュネーブモーターショー12)

アストンマーチン『V12ザガート』が初公開されたジュネーブモーターショー12。同ショーにおいて、もう1台の「ザガート」がデビューを果たした。AC『378GTザガート』だ。

同車は、英国のACカーズから発売されるスポーツカー。イタリアのカロッツェリア、ザガートが2009年3月のジュネーブモーターショー09に出品したペラーナ『Z-one』(ジーワン)の量産形である。コンセプトカー発表後、紆余曲折を経て、市販バージョンはACカーズから発売されることになったのだ。

378GTザガートのボディサイズは、全長4406×全幅1924×全高1233mm、ホイールベース2540mm。スチールチューブスペースフレームにグラスコンポジットボディを載せる手法を採用し、車重は1465kgに抑えられた。

エンジンは、GMのシボレー『コルベット』用をルーツとする6.2リットルV型8気筒ガソリン。最大出力434ps、最大トルク59.4kgmを発生する。トランスミッションは6速MT。378GTザガートは、0-96km/h加速4秒以下、最高速298km/hの性能を誇る。

378GTザガートは南アフリカで年内に生産を開始し、まずは英国とドイツで発売される予定。英国でのベース価格は、8万9990ポンド(約1190万円)と公表されている。

AC 378GTザガート(ジュネーブモーターショー12) AC 378GTザガート(ジュネーブモーターショー12) AC 378GTザガート(ジュネーブモーターショー12) AC 378GTザガート(ジュネーブモーターショー12) AC 378GTザガート(ジュネーブモーターショー12) AC 378GTザガート(ジュネーブモーターショー12)