写真はカーティケヤン(3月16日、F1オーストラリアGP)

HRTは2号車の組立作業遅延のため車検の延期を申請した。この冬季にはクラッシュテストに2度も不合格になるなど、HRTの参戦準備は順調ではない。バルセロナテスト終了後のフィルミングデーにはかろうじて1号車を走らせ、2号車の製作もこの時点からのスタートとなった。

15日に車検延期は認められたが、これにパスしないことにはペドロ・デラロサの予選走行も不可能だった。車検は16日にパスしている。

今年はドライバー協会(GPDA)の会長に就任したデラロサだが、2010年にザウバーの契約が終了して以来、久しぶりのフルタイム参戦となる。