アロンソ(フェラーリ。3月15日、F1オーストラリアGP)

いよいよオーストラリアGPで開幕したF1シーズン。フェラーリのフェルナンド・アロンソは、現在のチーム状況について次のように語った。

「冬のテストでは随分と手を焼いた。相変わらずセットアップの難しさは残ったままだよ。僕らが目指す基準にはまだまだ届いていないけど、もしかしたら競争相手も遅いんじゃないかという期待もある。土曜日になるまではわからないけどね。11月にはワールドチャンピオンになっていたいから、できればメルボルンでスムーズなスタートを切りたい」

「冬のテストは常にそのときそのときのテーマがあって、必ずしも最高のパッケージで走ったわけではないんだ。あらゆる部分にベストを集めて組み立てるのは、実はメルボルンの本番が初めてになる。チームの実力を全面的に信じているし、長いシーズンを通して常に彼らがサポートしてくれるという信頼感があるよ!」

アロンソ(フェラーリ。3月16日、F1オーストラリアGP)