ブリヂストンは16日、中国のタイヤメーカー、光明輪胎集団との意匠権侵害訴訟に勝訴したと発表した。

これは、光明輪胎集団が、ブリヂストンが意匠権を持つトラック・バス用タイヤのトレッドパターンを許可なく使用してタイヤを製造、販売したことをブリヂストン側が意匠権侵害に該当するとして、2011年5月に中国は北京市第二中級人民法院に提訴していたもの。

この裁判の結果、2011年12月にブリヂストンの主張が認められ、光明に対して損害賠償金の支払いを命じる判決が下された。この判決に対して光明が上訴しなかったため、一審の判決が確定している。