TKCローライブラリー イメージ

TKCは、弁護士事務所、損害保険会社など交通事故紛争に係わる専門家・実務家を支援するため、「交通事故民事裁判例集Web」、「交通事故過失相殺事例データベース」を、総合法律情報データベース「TKCローライブラリー」に搭載し、4月から提供を開始する。

交通事故紛争での損害賠償では、後遺障害などの事故との因果関係が認められる損害範囲の認定根拠となる判例や、事故当事者間の「過失割合」(事故責任割合)に基づく判断で損害賠償額を算出するため、その情報入手が重要となる。

そこで登場するのがTKCローライブラリー。同種事案の交通事故の裁判所が認定した損害認定の根拠となる情報や、過失割合の基準を容易に検索することが可能で、弁護士事務所や損害保険会社などの業務の効率化、生産性の向上を図ることができる。
また、このサービスの提供によって交通事故紛争に携わる人たちへの支援も可能となるという。