現行VWゴルフをベースにしたEVプロトタイプ、ゴルフ ブルーeモーション

フォルクスワーゲンの主力車種、『ゴルフ』。同車の次期モデルに設定されるEVの車名が、海外メディアによってスクープされた。

これは14日、米国の自動車メディア、『CAR AND DRIVER』が報じたもの。同メディアがフォルクスワーゲン関係者から得た情報として、「次期ゴルフに用意されるEVは、『E-ゴルフ』の名前で発売される」と伝えたのだ。

このE-ゴルフ、現行ゴルフがベースのEVプロトタイプ、『ゴルフ・ブルーeモーション』の市販版。ゴルフ・ブルーeモーションは最大出力115ps、最大トルク27.5kgmのモーターを搭載。最高速は140km/h、1回の充電で最大150km走行できる性能を備えている。

E-ゴルフの発売時期について、同メディアは「欧州では2013年、その後、米国市場には2014年に投入されるだろう」とレポートしている。

次期ゴルフに設定されるEVの車名をスクープした米『CAR AND DRIVER』