セーレンは、3月15日開催の取締役会において、インドネシアに自動車内装材の製造子会社を設立することを前提に、現地の新工場建設用地を取得することを決議したと発表した。

今後、自動車市場の拡大が予測されるアジア地域で、タイ、中国に続き、同社におけるアジア第3の拠点としてインドネシアに生産拠点を設立。グローバル供給体制の強化を図っていく。