東本昌平 RIDEオリジナルジーンズ 750

モーターマガジンは15日、同社発行のバイク誌「東本昌平RIDE」シリーズのオリジナルアイテムとして、ライダー向けジーンズ「東本昌平 RIDEオリジナルジーンズ 750」を製作、同社Webショップにて販売を開始した。

新製品は、「バイクに乗る時にカッコいいジーンズを作る」というコンセプトで、RIDE編集部と国内有数の山陽地方のジーンズ工場が製作。シルエットはチャップス着用も考慮し、ややタイトにしつつ、ブーツカットラインを採用。さらには、ライディング時にインナーシャツ等が出ないように股上を深めに作り、ベルトループは通常5本のところを7本に増やしている。

パッチ部分には「2台のナナハンが両方からジーンズを引っ張る」というモチーフを採用。バックポケットには、峠のワインディングをイメージとしたRラインの刺繍を施している。オールシーズン着用できるように、デニム素材は13.5オンスのタテ落ち素材とし、利便性とデザイン性を両立させている。

価格は1万6800円。

東本昌平 RIDEオリジナルジーンズ 750