MINIペースマン(デトロイトモーターショー11)

BMWグループのMINIが2011年1月、デトロイトモーターショー11に出品したコンセプトカー、『ペースマン』。MINIは同車の量産化を決定しているが、その市販バージョンの車名がスクープされた。

これは13日、米国の自動車メディア、『CAR AND DRIVER』が報じたもの。同メディアがMINI関係者から得た情報として、「ペースマンは『カントリーマン クーペ』の名前で市販される」と伝えたのだ。

もともとペースマンは、4ドアのMINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)の2ドア版として企画。カントリーマン クーペの車名が正しいとすれば、非常に分かりやすいネーミングといえる。

同メディアは、カントリーマン クーペの発表や発売の時期に関して、「2012年9月のパリモーターショー12でワールドプレミアされ、2013年に発売される」とレポートしている。

MINIペースマン(デトロイトモーターショー11) MINIペースマンの市販版の車名を伝えた米『CAR AND DRIVER』