メルセデスベンツ Aクラス のAMGスポーツ(ジュネーブモーターショー12)

スイス・ジュネーブで開催のジュネーブモーターショー12において初公開された、メルセデスベンツの新型『Aクラス』。従来よりも若々しく変身した新型を象徴するのが、3種類のトリムラインのひとつ、「AMGスポーツ」だ。

AMGスポーツは、歴代Aクラスとして初めて、メルセデスベンツの高性能車部門、AMGが開発の初期段階からプロジェクトに参画。新型の発表と同時に、AMGならではのスポーティな装いのAクラスを登場させた。

AMGスポーツの特徴は、専用のハイグロスブラック仕上げの18インチ5本スポークアルミホイールや235/40R18サイズのタイヤ、ダイヤモンドのように輝く専用グリルなど。ブレーキキャリパーやAMGデザインの前後バンパーには、赤がアクセントカラーとして使われる。

インテリアはブラックを基本に、ステアリングホイールやシートには、赤いステッチが配された。足回りはAMGがサスペンションやフロントアクスルをチューニング。スポーティな走行性能が追求されている。

メルセデスベンツ Aクラス のAMGスポーツ(ジュネーブモーターショー12) メルセデスベンツ Aクラス のAMGスポーツ(ジュネーブモーターショー12) メルセデスベンツ Aクラス のAMGスポーツ(ジュネーブモーターショー12) メルセデスベンツ Aクラス のAMGスポーツ(ジュネーブモーターショー12) メルセデスベンツ Aクラス のAMGスポーツ(ジュネーブモーターショー12) メルセデスベンツ Aクラス のAMGスポーツ(ジュネーブモーターショー12) メルセデスベンツ Aクラス のAMGスポーツ(ジュネーブモーターショー12)