フォード・フォーカス・エレクトリック

フォードモーターが2011年12月、米国市場で発売した『フォーカス』ベースのEV、『フォーカス・エレクトリック』。同車が、ほとんど売れていないことが分かった。

これは9日、環境対応車に特化した自動車メディア、『Green Car Reports』が報じたもの。同メディアによると、フォーカス・エレクトリックの米国累計販売台数は、10台にとどまっているという。

この10台の月別販売台数は、2011年12月が7台、2012年1月が3台。2012年2月に至っては、1台も売れていないとのこと。

ちなみに同じ3か月間に、競合車の日産『リーフ』は米国でそれぞれ、954台、676台、478台の合計2108台を売り上げた。フォーカス・エレクトリックの販売エリアが米国の一部州に限定されているとはいえ、全く勝負になっていないことが分かる。

フォーカス・エレクトリックの米国ベース価格は、3万9200ドル(約325万円)。一方、日産リーフの米国ベース価格は、3万5200ドル(約290万円)。フォードモーターは、「バッテリーの充電時間やEPA(環境保護局)の換算燃費は、日産リーフよりも優れる」と説明しており、今後はフォーカス・エレクトリックの販売エリアの拡大を進める方針だ。

フォーカス・エレクトリックの低調な販売を伝えた米『Green Car Reports』