住友ゴム工業は13日、世界的な農業機械用タイヤの需要拡大に対応するため、タイに新工場を建設すると発表した。

新工場への総投資金額は約100億円で、2014年5月からの生産を予定している。

同社では現在、農業機械用タイヤを泉大津工場(大阪府)で生産しているが、新工場の建設でタイ国内で現地生産体制を整えることにより、農業機械用タイヤの急速な需要拡大に対応する。