イメージ

10日午前11時ごろ、福井県若狭町内の県道で、交差点を進行していた中型トラックと、交差する農道から進出してきた軽トラックが出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で軽トラックを運転していた83歳の男性が意識不明の重体となっている。

福井県警・小浜署によると、現場は若狭町安賀里付近で信号機の無い交差点。軽トラックは一時停止を怠った状態で農道から交差点へ進入したとみられるが、直後に県道を進行してきた中型トラックと出会い頭衝突に至ったものとみられる。

この事故で軽トラックは路外に弾き飛ばされて大破。運転していた同町内に在住する83歳の男性は頭部を強打。近くの病院へ収容されたが、意識不明の重体となっている。中型トラックを運転していた敦賀市内に在住する32歳の男性も手を打撲するなどの軽傷を負っている。

警察では軽トラック側に安全確認の怠りがあったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。