ボルボV60(参考画像)

2010年、中国浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ)に買収されたスウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズ。そのボルボカーズが、中国企業との間で技術移転契約を締結した。

これは9日、ボルボカーズと中国浙江吉利控股集団が明らかにしたもの。ボルボカーズが所有する技術を、ジーリーホールディンググループが今後立ち上げる新ブランドのために使用するという契約が交わされた。

契約の調印式は9日、上海で実施。ボルボカーズのステファン・ジャコビー社長兼CEOは、「今回の契約が両社に新たな価値を生むだろう」とコメント。ジーリーホールディンググループの李書福会長は、「グループ内でシナジー効果を引き出すための最初のステップ」と述べている。

なお両社は今後、小排気量のエンジン、小型車用のプラットフォーム(車台)、電動化技術などの開発の面でも協力できないか、協議を続けるとしている。