ドゥカティ・ディアベルAMGスペシャルエディション

イタリアの高級二輪車メーカー、ドゥカティ。ドイツの高級車メーカーで、フォルクスワーゲングループ傘下のアウディが、ドゥカティ買収に向けて動いているとの情報をキャッチした。

これは12日、英国の自動車メディア、『car』が伝えたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「アウディにドゥカティを買収する動きがある。4月には最終的な判断が下されるだろう」とスクープしたのだ。

アウディがドゥカティを買収するとしたら、その狙いは何か。同メディアによると、フォルクスワーゲングループは、「イーグル」と呼ばれるプロジェクトを推進。その一環として、かつてドイツに存在した二輪車メーカー、「ホレックス」(HOREX)の本格的な復活構想を描いているという。

しかし、ホレックスは知名度がそれほど高くない。そこでフォルクスワーゲングループは、傘下のアウディにドゥカティを買収させ、ドゥカティの技術などを導入し、ホレックスを復活させる意向なのだという。

ところでドゥカティといえば、アウディと競合するメルセデスベンツの高性能車ブランド、AMGと2010年から協力関係にある。AMGはドゥカティを、ドゥカティはAMGの名前を冠した特別モデルを発売している。

ドゥカティ・ディアベルAMGスペシャルエディション アウディがドゥカティを買収する可能性を伝えた英『car』