日本自動車販売協会連合会が発表した2月の一時抹消登録台数は前年同月比18.7%増の33万5420台となり、5か月連続でプラスとなった。

エコカー補助金の効果で2月の新車販売が好調に推移した影響で、下取りとなる中古車の流通も増加した。このため、中古車業者間の流通も活発化し、一時抹消登録台数も大幅に増加した。

2月としては2年ぶりに30万台を超えた。