GMのシボレー・クルーズ

中国汽車工業協会は9日、中国における2月の新車販売の結果を明らかにした。商用車と輸出を含めた総販売台数は156万7100台。前年同月比は24.5%増と、大型休暇の春節の影響で26.4%減と落ち込んだ1月から一転、2か月ぶりに前年実績を上回った。

100万台を超えたのは26か月連続だが、1〜2月の累計で見ると、中国の新車販売は295万4300台。前年同期比は6%減となり、減速傾向がよりいっそう鮮明になってきた。乗用車は4.5%、商用車は10%のマイナスだ。

メーカー別の2月販売実績では、GMが2月としては過去最高の24万0554台を販売。前年同月比は30.4%増と、2か月ぶりに前年実績を上回った。上海GMでは、シボレーブランドが2月の記録を更新する5万2407台をセールス。小型セダンの『クルーズ』が36.1%増の2万0662台と売れている。