インフィニティFX セバスチャン・ベッテル・バージョン(写真:フランクフルトモーターショー11)

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティがF1ドライバーのセバスチャン・ベッテル選手のために開発したワンオフモデル、『FXセバスチャン・ベッテル・バージョン』。同車の市販化が、正式に発表された。

これは6日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー12の会場で、インフィニティが発表したもの。インフィニティブランドのBernard Loire副社長は、「200台限定で、欧州および中東市場で発売する」とFXセバスチャン・ベッテル・バージョンの市販化を宣言したのだ。

FXセバスチャン・ベッテル・バージョンは、インフィニティの最上級クロスオーバー、『FX』をベースに、セバスチャン・ベッテル選手の意見を取り入れて開発。5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、最大出力を30ps引き上げ、420psを発生。0-100km/h加速は5.6秒、最高速は300km/hと、スーパーSUVと呼べるパフォーマンスを達成している。

インフィニティによると、すでに予約受付をスタートさせており、納車は2013年初頭に開始される予定。価格は最終確定していないが、インフィニティの市販車では最も高価になるという。

9月のフランクフルトモーターショー11で初公開されたインフィニティFXセバスチャン・ベッテル・バージョン 9月のフランクフルトモーターショー11で初公開されたインフィニティFXセバスチャン・ベッテル・バージョン 9月のフランクフルトモーターショー11で初公開されたインフィニティFXセバスチャン・ベッテル・バージョン 9月のフランクフルトモーターショー11で初公開されたインフィニティFXセバスチャン・ベッテル・バージョン