アウディRS4アバント《撮影 北島友和》

スイスで6日、幕を開けたジュネーブモーターショー12。アウディのブースでは、『RS4アバント』がワールドプレミアを飾った。

先代『A4』には、『RS4』はセダンとステーションワゴンのアバントに用意されていた。現行A4に初設定のRS4は、アバントのみがラインナップされる。

RS4アバントのエンジンは、すでに『RS5』に搭載されているものと共通。『R8』用の直噴4.2リットルV型8気筒ガソリン「FSI」ユニットをベースにして、吸排気系を中心にさまざまな専用チューンを受けた。

最大出力は450ps/8250rpm、最大トルクは43.8kgm/4000-6000rpm。駆動方式はフルタイム4WDの「クワトロ」で、トランスミッションは7速デュアルクラッチの「Sトロニック」だ。

RS4アバントは、0-100km/h加速4.7秒、最高速250km/h(リミッター作動)の実力。オプションでリミッターを解除すれば、最高速は280km/hに到達する。

アウディRS4アバント《撮影 北島友和》 アウディRS4アバント《撮影 北島友和》 アウディRS4アバント《撮影 北島友和》 アウディRS4アバント《撮影 北島友和》 アウディRS4アバント《撮影 北島友和》 アウディRS4アバント《撮影 北島友和》 アウディRS4アバント《撮影 北島友和》 アウディRS4アバント《撮影 北島友和》