5日午前11時5分ごろ、岐阜県羽島市内の市道で、交差点を進行していた軽乗用車とワゴン車が出会い頭に衝突する事故が起きた。軽乗用車は弾き飛ばされるようにして横転。乗っていた2人が死傷している。

岐阜県警・岐阜羽島署によると、現場は羽島市上中町付近。信号機は設置されていない。軽乗用車とワゴン車は減速しないまま交差点に進入。そのまま出会い頭に衝突したものとみられる。

軽乗用車は路外に弾き飛ばされて横転中破。運転していた同市内に在住する71歳の男性は全身を強打。近くの病院へ収容されたが、外傷性ショックが原因で約4時間後に死亡。助手席に同乗していた70歳の女性も骨折などの重傷を負った。

警察では双方の安全確認に怠りがあったものとみて、ワゴン車の運転者から自動車運転過失致死傷容疑で事情を聞いている。