富士スピードウェイで開催される5つのレースを観戦できる、年間パスポート発売(写真:SUPER GT)

富士スピードウェイは、2012 FIA世界耐久選手権第7戦“富士6時間耐久レース”を含めた5つのレースを観戦できる年間パスポート、“ワールドチェカパスポート”を、9日より発売する。

同パスポートで、24年振りの開催となる「WEC“富士6時間耐久レース”」に加えて、「SUPER GT 第2戦」、「フォーミュラ・ニッポン」、「SUPER GT 第6戦」、「JAFグランプリ富士スプリントカップ」と、5つのレースを観戦することができる。

パスポートの種類は“ワールドチェカパスポート”と、パドックパス付きの“プレミアムワールドチェカパスポート”に加え、新たに小中学生がパドックエリアに入場できる“ジュニアチェカパスポート”を追加した。

価格は“ワールドチェカパスポート”が1万5500円、“プレミアムワールドチェカパスポート”が3万7500円、“ジュニアチェカパスポート”が9800円。なお、“ワールドチェカパスポート”には、WEC “富士6時間耐久レース”お友達招待券(1枚)が特典として付く。

販売期間は、3月9日10時〜4月22日、富士スピードウェイのオンラインチケットで販売する。

ワールドチェカパスポート パドックパス付きの“プレミアムワールドチェカパスポート” 小中学生がパドックエリアに入場できる“ジュニアチェカパスポート” フォーミュラ・ニッポン JAF GP