損害保険ジャパンは、位置情報を活用してトラブルを未然に防ぐための情報や解決術を提供するAndroid版の無料アプリ『トラブルチャンネル』の提供を始めた。

損保ジャパンではすでにiPhone向けのアプリやホームページ上で、トラブルや災害時に役立つ情報や機能、緊急時の連絡先一覧などを提供しているが、今回開発したAndroid版アプリでは新たに位置情報サービス機能を追加した。

これにより空港やスキー場など特定の施設や場所に近づくと、そのエリアに関連したトラブル予防や解決情報を受け取ることができるという。今回新たに加えた機能はiPhone版のトラブルチャンネルでも近く提供を始めるとしている。