フェラーリのモンテゼモーロ社長

フェラーリのルカ・ディ・モンテゼモーロ社長は、先だってのパット・フライの発言(表彰台も難しいという趣旨)を引き合いに、開幕したらあれは間違いだったとなれば嬉しいと語る一方、もしも本当であっても直ちに立て直してもらいたいと語る。

「信じたくはない話だね。だが、もし本当にそうなった場合に、どれくらいの時間で挽回できるのかを聞いてみるつもりだ」

「アロンソは、『新しい車体にポジティブな兆候がいくつもあるが、これを引き出すまでに時間がかかるかもしれない』と私に話してくれた。もう少しこの車の能力を探り出して改良する必要があるようだが、メルボルンで走らせて見るまでは本当のところはわからないよ」

マッサ(フェラーリ。3月1日、バルセロナテスト)