BMW 1シリーズ

BMWグループは7日、2月の世界新車販売の結果を明らかにした。BMW、MINI、ロールスロイスの3ブランドの総販売台数は、2月としては過去最高の12万7634台。前年同月比は14.2%増と、30か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、BMWが前年同月比12.5%増の10万7359台。MINIが24.8%増の2万0020台、ロールスロイスが255台という結果だ。

BMWブランドでは、新型『1シリーズ』が前年同月比41.1%増の1万2950台と牽引。『7シリーズ』も11.4%増の5294台を売り上げた。『6シリーズ』も1万台に到達。

SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、新型『X3』が前年同月比49.5%増の1万1053台。『X1』も20.3%増の9059台と人気を集める。『X5』は16.7%増の8194台、『X6』は34.8%増の3414台だ。

グループ全体の2月市場別実績は、アジアが前年同月比34.9%増の3万4701台と躍進。中でも中国は38.8%増の2万2916台を売り上げた。北米は25.9%増の3万1025台。そのうち米国は、31.5%増の2万6184台だ。

BMWグループのイアン・ロバートソン販売&マーケティング担当取締役は、「2月半ばに新型『3シリーズ』を発売しており、さらなる成長に貢献するだろう」と述べている。

BMW X3 BMW X1