トヨタ86(2月2日、発表会)

全体相場は3日続落。ギリシャ債務問題の再燃を嫌気し、欧米市場が急落。主力株が利益確定売りに押される展開となった。

下値では値ごろ感からの買いが入ったが、平均株価は前日比61円57銭安の9576円6銭と続落して引けた。後場にかけて買い戻しも入り、自動車株は高安まちまち。

日産自動車が1円高の800円と小幅ながら反発。富士重工、ダイハツ工業、三菱自動車がしっかり。

一方、トヨタ自動車が40円安の3245円と6日続落。2月2日に発売した新型スポーツ車『86』(ハチロク)の予約が好調ながら、「収益への寄与度は限定的」との見方が大勢。

スズキ、マツダ、いすゞ、日野自動車がさえない。

日産 e-NV200(ジュネーブモーターショー12)《撮影 北島友和》