ベッテル(向かって左。レッドブル。3月2日、バルセロナテスト)

2年連続F1チャンピオン、セバスチャン・ベッテル(レッドブル)の言葉は自信に満ちている。

「前年のチャンピオンが今年の最有力候補だというのは順当な分析だよね。昨年のレッドブル・レーシングは、『完全無欠』と言っても言い過ぎではないほどの出来だった。マシン自体の出来で言えば2010年型の方がもっと凄かったけど、昨年はチームとしての実力が発揮できたと思う」

その一方でベッテルは、「2011年のような圧倒的な優位はもうないだろう」とも語っている。

ベッテル(レッドブル。3月2日、バルセロナテスト)