ブリヂストンサイクル・ハイディB(E.XHライトグレイ)

ブリヂストンサイクルは、30代主婦に人気の女性誌『VERY』(光文社)と共同開発して昨年6月に発売した子供乗せ電動アシスト自転車ハンサムバイク『ハイディB』に、若い父親でも違和感無く乗りこなせるものも含め新たに3カラーを追加し、4月1日から発売する。

「T.Xクロツヤケシ」、「E.Xホワイト」という既存のフレームカラーに加え、今回父親向けの「T.XHネイビー」、「E.XHライトグレイ」、「E.XHブルーグレイ」の新しい3カラーを追加した。父親も納得できるように服のコーディネートとのマッチングを重視し、『VERY』編集チームと何度も色出しを行った、こだわりのカラーを設定した。

ハイディBは、跨ぎやすいループ形状をスポーティーにデザインしたアルミタフフレームや、クッションを2パターン付属したヘッドガード付ハンサムチャイルドシート、大型フットガード、ゆったりとした姿勢がとれるクルーザーハンドル、センタースリックのMTBタイヤなどが主な特徴。700-900回充電可能な6.0Ah長生きバッテリー、パワフルなアシスト性能、デジタルメーター付手元スイッチ、ギヤに合わせてきめ細やかにアシストするS.P.E.C.3と、最新のアシスト機能を備える。

価格は13万9800円。シリーズ合計で年間1万台の販売を計画している。