ロータス エキシージS ロードスター(ジュネーブモーターショー12)

英国ロータスカーズは6日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー12において、新型『エキシージS ロードスター』を初公開した。

新型『エキシージS』は2011年9月、フランクフルトモーターショー11でデビュー。クーペボディの同車をオープン化したのが、今回ワールドプレミアされたエキシージS ロードスターだ。

注目のルーフは、頭上部分だけが脱着できる、いわゆるタルガトップ。このタルガトップは軽量設計として、脱着を簡単に行えるように配慮している。

ミッドシップに置かれるのは、『エヴォーラS』と共通のパワーユニット。3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンはスーパーチャージャーで過給され、最大出力350ps、最大トルク40.8kgmを引き出す。

トランスミッションは6速MTと、パドルシフト付きの2ペダルMT、「SPS」。車両重量は1100kgに抑えられ、0-96km/h加速3.8秒、最高速233km/hのパフォーマンスを実現している。

ロータス エキシージS ロードスター(ジュネーブモーターショー12) ロータス エキシージS ロードスター(ジュネーブモーターショー12) ロータス エキシージS ロードスター(ジュネーブモーターショー12) ロータス エキシージS ロードスター(ジュネーブモーターショー12) ロータス エキシージS ロードスター(ジュネーブモーターショー12) ロータス エキシージS ロードスター(ジュネーブモーターショー12) ロータス エキシージS ロードスター(ジュネーブモーターショー12) ロータス エキシージS ロードスター(ジュネーブモーターショー12) ロータス エキシージS ロードスター(ジュネーブモーターショー12)