小型FF車用ATを生産するジヤトコ・富士地区第4工場≪撮影 小松哲也≫

ジヤトコはロシアの自動車最大手、アフトワズに小型FF車用4速自動変速機(AT)を6月から供給を始める。ジヤトコの秦孝之社長が6日、静岡県富士市の本社で会見し明らかにした。

ジヤトコがロシア市場に進出するのは初めて。供給するATはアフトワズのラーダ『グランダ』に搭載される。当面は富士市にある工場で生産し、月7000台を輸出、納入する。

これに伴いアフトワズの本社があるトリヤッチ(サマラ州)に営業サービス拠点を6月に開設する。秦社長は「今後伸びていくロシア市場をどうやって取り込んでいくのかという橋頭堡として活用し、将来のジヤトコのロシアにおける戦略の起点にしていきたい」と述べた。

ジヤトコ・秦孝之社長≪撮影 小松哲也≫ ジヤトコ・ロシア事業概要≪撮影 小松哲也≫